着物

着物の街・京都で足袋や草履を誂える~「ヽや」「分銅屋足袋」

京都は室町通や西陣など、呉服関係のお店がずらっと並んでいたり、そうでなくとも和風なお店が至る所で見られます。また、着物姿だとタクシーの割引を受けられるなど、街全体で着物を応援しているような雰囲気があります。
最近では、観光にレンタル着物を着て散策される方もたくさん見られますね。
でもやっぱり長く着るためや、楽に着るためには、自分用の着物や小物はお誂え~~オーダーメイドが一番だと思います。

着物

【思い出の布地を使って、草履をお誂え】

祇園・花見小路にある「ヽや(ちょぼや)」さんは、ふんわり、周りの景色に溶け込むような京都らしいお店。

足袋と草履
店頭のディスプレイにも並んでいますが、下駄や草履だけでなく、舞妓さんの「おこぼ」も取り扱っておられます。
こちらでは、足のサイズに合わせて通常の草履を仕立てることはもちろん、思い入れのある着物の帯を草履の鼻緒にリメイクしてもらう、というような誂えもお願いすることが出来ます。
自分の思い入れのある品が、形を変えて生まれ変わり、また長く使えるというのも、素敵ですね。
専門店だからこそ出来るお誂えだと思います。

足袋と草履

このほか「ヽや(ちょぼや)」さんでは、テキスタイルを使ったモダンな柄や草履や、左右色違いの草履など、ファッション性にも富んだ草履を扱っておられます。
ご自分の好みや、使用するシーンなどに合わせて、お店の方とご相談してオリジナルの草履をオーダーメイドしてみてください。きっと楽しいと思います。

■ヽや(ちょぼや)の基本情報
・住所:〒605-0078 京都市東山区富永町116
・TEL&FAX:075-561-5584
・E-mail : choboya.k.sakurai@gmail.com
・営業時間:12:00~21:00(月~土)
・定休日:お店に問い合わせてみてください
・アクセス:京阪電車「祇園四条駅」より徒歩約3分
阪急電車「河原町」駅より徒歩約5分
市バス「祇園」、「四条京阪」下車、 徒歩約3分
・公式HP:http://gion-choboya.com/
・facebook : https://www.facebook.com/gion.choboya

【足袋だって自分の足に合わせてお誂え】

着物の小物の中で、あまり目立たない足袋。
最近は靴下のような簡単に履ける足袋も多く出ていますね。
確かに、留め具がない分とっても楽ちんです。
でもやっぱり、フォーマルな場所には普通の足袋の方がベター。

京都の三条通にある「分銅屋足袋」さんでは、自分の足に合わせた足袋をオーダーメイドすることが出来ます。
お店は重厚感のあるたたずまいで、はいっていいのかなと一瞬ためらうかもしれませんが大丈夫。中に入ると、カラフルな足袋がショーケースから迎えてくれます。
こちらの足袋は、ひとつひとつが手作りです。
「指先までフィットした足袋をつくる」というこだわりを持って作られているので、とても丈夫。
クリーニングに出さずとも、自分で石鹸を付けてブラシでこするだけで、汚れも落ちるし、型崩れもしづらいそうです。

オーダーの仕方は、まずご主人に足の大きさを測ってもらって、それと同じサイズの足袋を履きます。そこでピッタリ合えば、その場で好みのものを選びます。
もしサイズがしっくりくるものがなければ、セミオーダーで足の形に合わせて作ってもらえます。その場合は10日ほど見ておいてください。

白足袋だけでなく、京友禅をつかったかわいい色柄ものもあるので、お気に入りのもので自分だけの足袋を誂えてみてください。
オーダーメイドのぴしっとした足袋で、いつもの着物がまた一段と輝くと思います。

■分銅屋足袋の基本情報
・住所:京都市中京区三条通堺町角
・TEL:075-221-2389
・営業時間:9:30~18:30
・定休日:日曜・祝日
・アクセス:京都市市営地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩約5分
阪急「烏丸」駅下車、徒歩約10分
・参考サイト:http://kyoto.wakasa.jp/detail/26/260/
http://www.kyoto-agarusagaru.com/bundoya/shop_detail.php

また、舞妓さんのうなじのような、きれいなW型を作りた方。
あるいは、舞妓さんメイクで、自然な感じに仕上げる場合は、おでこの生え際と眉毛のラインの整え方が重要。
きれいに脱毛していれば、安心です。

■TBC京都駅前店
・住所:京都府京都市下京区不明門通七条下ル東塩小路町717-2 菊岡家ビル7F
・TEL: 075-371-9011
・営業時間:10:00~20:00 (平日)/10:00~19:00 (土日・祝日)
・アクセス:JR京都駅の中央口改札を出て、京都タワーの前の横断歩道へ。スクランブル交差点を右斜め方向へと進み、塩小路沿いを直進し、菊岡家ビル7階。徒歩5分
・参考サイト:http://www.tbc.co.jp/shop/kansai/0607/