袱紗

京都で名入りのオリジナル袱紗を誂える~「きねや」「宮井」

京都で袱紗を誂えるなら、専門のお店に行ってオーダーメイドしてみましょう。
袱紗についてよくわからなくても、お店に行けばスタッフの方が丁寧に説明してくれます。
だから、どんなシーンで使いたいかだけ考えていけば大丈夫。

【河原町・きねやでネーム入り袱紗を誂える】

京都の繁華街、河原町通にあるお店、「きねや」。
この辺りは若者向けのファッションビルや、飲食店などが立ち並んで賑やかな通りですが、
その風景に馴染むようにお店があります。
こちらでは、帯締め、帯揚げ、半襟、袋物など和装小物全般を扱っておられ、袱紗もそのうちのひとつです。

袱紗

元々京都・岡崎の刺繍工房だったということで、袱紗に名入れの刺繍をオーダーメイドすることが出来ます。抜染も可能です。

素材はちりめんで、手触りがよく、柔らかいです。
かわいい柄がお好きであれば、雪兎がおすすめ。
季節ものですが、朝顔も素敵です。
年中を通して使うのであれば、かわいい方がお好みなら梅柄を、少し落ち着いた感じがお好きな方には、辻が花風の柄なら年齢も問わず持つことが出来ます。
正絹の素材は、一枚持っていると重宝します。

【きねやで名入れをオーダーしたいときは】

名入れはお店で購入する際に合わせてお願いすることが出来ます。
店舗を訪ねることが難しい場合でも、オンラインショップで購入するときに、合わせて注文することが出来ます。
名入れにかかる期間は1週間~10日くらい見ておくといいでしょう。
薄い色のものを選ぶなら、刺繍の方がおすすめです。
雪兎や梅柄は、同柄の風呂敷もあります。
風呂敷の場合も名入れが可能ですが、こちらは通常濃い色には抜き染で、薄い色なら刺繍で名入れがされます。もし濃い色で刺繍の名入れを希望の場合は別途伝えるようにしましょう。

■きねやの基本情報
・住所:〒604-8033 京都市中京区河原町通り蛸薬師下ル奈良屋町300番地
・TEL:075-221-2782
・FAX:075-255-5848
・営業時間:10:00~19:30
・定休日:元旦
・アクセス:市バス●JR京都駅より4・5・17・205系統乗車後、
四条河原町下車(約20分ほど)、河原町通りを北へ徒歩約5分の東側
地下鉄●JR京都駅より地下鉄烏丸線・国際会館行乗車「四条」駅下車(約10分)
→阪急線乗換、阪急「烏丸」駅より河原町行乗車「河原町」駅下車後、
3番出口より北へ徒歩約3分の東側
・公式HP:http://www.kyoto-kineya.co.jp/index.html

【専門店・宮井で袱紗をオーダーメイドする】

明治創業の袱紗問屋・宮井。室町通に構える本店は明るく、さながら風呂敷・袱紗の展示場。
様々な素材、大きさの風呂敷・袱紗がそろい、日常使いのカジュアルなものから、正統派の上質なものまで幅広い品ぞろえです。

【袱紗も豊富な品揃え】

宮井の袱紗は、その種類も豊富です。
しっかりと形が整えられる台付き袱紗、手軽な金封入れ、それから合わせ袱紗というものもあります。
素材も、正絹の無地だったり刺繍入りのもの、名物裂や西陣織、つづら織りで作られているもの、レースが施された上品だけれども現代風のものなど、様々です。
自分の好みに合わせて選ぶことが出来ます。

【宮井で名入れをオーダーしたいときは】

名入れのオーダーは店舗で購入する際に一緒に注文ができます。
また、宮井もオンラインショップがありますので、実店舗に行けない時はそちらから問い合わせてみましょう。

■宮井の基本情報
・住所:〒604-8163 京都市中京区室町通六角下ル鯉山町510番地 宮井京都ビル1階
・TEL:075-221-0382
・FAX:075-221-0397
・Mail:info@miyai-net.co.jp
・営業時間:11:00~18:00
・定休日:火曜日・年末年始・決算
・アクセス:阪急「烏丸駅」22・24番出口より徒歩5分
地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」6番出口より徒歩5分
JR京都駅よりタクシーで約15分「室町通り六角下がる」と指示
・公式HP:http://www.miyai-net.co.jp/shop_miyai.html
・オンラインショップ:http://www.miyai-honten.jp/