和柄

「京都デニム」で和柄をとりいれた粋なデニムをオーダー

【伝統産業とデニム技術の融合】

世界初・着物の染色技術を使って作った国産ジーンズ。
それが「京都デニム」です。

デニム
それぞれのデニム生地には最高級のものが使用され、そこに描かれる和柄も京都の伝統産業・京友禅の染色技法を取っています。
伝統を受け継ぐ職人が、一つ一つ型紙で色を抜き、柄の一つ一つも手作業で入れていく。
まさに着物を仕立てるように、京都デニムは出来上がっています。

「友禅」とは染の技法のことを言います。
染料が芯まで染みることで、奥行きのある色合いが出て、風合いも徐々に変化してくる、そんな技法です。デニムも、同じ楽しみがありますよね。
だから最高の組み合わせとも言えます。
デニム=普段使いのカジュアルなファッションというイメージがあり、それは間違いではありません。でも、京都デニムには、一本一本に日本の伝統文化が引き継がれているという魅力があります。

和柄

【デニム×和】

着物の染色技法を使っているということもあって、京都デニムには和柄が取り入れられています。
桜や鹿の子、流水紋など、好みに合わせて絵柄を選べます。
太ももあたりに大胆に描かれているものや、ポケット裏や折り返し部分にさりげなく描かれているものなど、その種類も豊富です。一点ものや限定生産の品もあるので、気に入ったものは押さえておいた方がいいかもしれません。
シンプルなジーンズはたくさんありますが、京都デニムはその柄からして存在感がたっぷり。
コーディネイトの主役になること間違いなしです。

和柄

京友禅の着物を一から誂えたら、なかなか予算がかかるもの。
でもデニムのオーダーメイドでそれを着られたら、いいですよね。
それに和柄は好きだけど、着物は着るのが大変だし、着付けもできないし…と思っている方にもおすすめです。

【京都デニムでパターンオーダーをする】

京都デニムではジーンズのパターンオーダーの注文が出来ます。
例えば、色や柄の位置を変えたり、家紋を入れたりということもできます。
オーダーの方法は、直接店舗へ赴くか、メールや電話でも可能。
詳細を打ち合わせして、およそ2~3週間後くらいに出来上がります。
店舗は混雑しているときもあるので、オーダーをしたいと思っていくなら事前に来店の予約をおすすめします。(電話かWEB専用フォームから)

ベーシックアイテムであるデニム。
でも、パターンオーダーで作ったジーンズは、自分だけのオリジナル。
そう考えるとなんだかワクワクしますね。

デニムショップ

■京都デニムの基本情報
・住所:京都府京都市下京区小稲荷町79-3-104(JR京都駅より徒歩5分)
・TEL:075-352-1053
・E-mail:otoiawase@homay.jp
・営業時間:9:00〜20:00
・定休日:不定休
・アクセス:JR「京都」駅烏丸口より徒歩約5分
・公式HP:http://homay.jp/